千葉のおすすめ観光スポット:大多喜町から養老渓谷

小湊鉄道大多喜駅

今回は「大多喜町」と「養老渓谷」に行きました。
1日コースのドライブとしては、なかなか良いコースだと思います。

大多喜駅はいすみ鉄道です。
いすみ鉄道とは「上総中野駅」から「大原駅」までの鉄道です。
「上総中野駅」で小湊鉄道と接続をしています。
JRで行くのであれば「JR五井駅」か「JR大原駅」からの接続となります。
電車の本数も少ないので車が一番効率が良いと思います。
ただし、旅を本格的に楽しみたいのであれば鉄道も良いですよ。
いすみ鉄道にしても小湊鉄道にしても田舎の単線ローカルなので鉄道好きの人にはオススメです!

大多喜駅前 観光案内所

大多喜駅の前にはおみやげ物屋さん兼観光案内所があります。
大多喜町って単に田舎町くらいにしか思っていなかったのですが意外とコンセプトがしっかりしていて統一感があります。

ちなみに町営駐車場があって60分以内であれば無料です。

結構、古そうな建物が多いんですよね。少しびっくり。
まぁ、中には新しそうな古いデザインの建物もありましたけどこういうのはコンセプトが大事。
町に一体感があってすばらしいですね。
飲食店もパラパラあるのでお昼の心配も要らないですね。

大多喜町観光周遊バス

周遊バスも走っているので電車で来ても安心です。
大多喜城がここから1kmくらい離れているのでバスは便利ですね。
駅から歩いている人も結構いるので気分によって利用してみてください。

大多喜城に来ました。
駐車料金は200円。
駐車場の敷地内には飲食店がありました。

大多喜城

大多喜城です。中は資料館になっています。
思っていたよりもこじんまりしています。
白い壁が青空で映えてますね。

大多喜落語会

「大多喜落語会」というのぼりが気になったので降りてきました。
ここは大多喜城駐車場の下にあります。
中では落語をやっているみたいなのですが結構人が居ます。
大多喜城のお客さんよりもこっちの方が多いんじゃないか?ってくらいです。

さて、大多喜城も見たのでこれから車で養老渓谷に向かいます。

養老渓谷案内板

大多喜町から養老渓谷までは、大体車で30分くらいです。
駐車場は2つ有りますがどちらもそれ程大きな駐車場では無いので満車になってしまうと駐車が出来ません。
養老渓谷は12月初旬がシーズンとなりますので注意してください。

素掘りのトンネル

上総地区は本当に素掘りのトンネルが多いですね。
地層が岩盤っていうのもあるのでしょうが結構上総の特徴です。

養老渓谷

養老渓谷の紅葉はまだまだでした・・・。
まぁ、当たり前か・・。
ここは紅葉が遅いんですよね。
12月前後くらいから一気に色付くので紅葉を楽しめるのは1週間くらいでしょうか・・。
この写真を撮影したのが15時くらいだったのですが、シャッタースピードが一桁になってしまうので手持ちだとブレてしまいます。
感度を上げるしかないのかもしれませんが、綺麗に撮るのならば三脚は必要かもしれません。

今回は大多喜町から養老渓谷を車で周りましたが移動は30分くらいです。
まぁ、大多喜までが時間掛かりますけどね。
養老渓谷を目指すのであれば大多喜町経由ってのもいいですよ!
ちょっと余裕を持ってスケジュールしてみてください。
写真は撮らなかったのですが養老渓谷駅前ではハイキングツアーみたいなのやってました。
結構、年配の元気な方々が多いですね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿とページ

おすすめアニメ!

  1. アイズ

    おすすめマンガ:I”s<アイズ>

  2. ありふれた職業で世界最強

    おすすめアニメ!「ありふれた職業で世界最強」

  3. 高校生を養いたいお姉さんの話

    おすすめマンガ:男子高校生を養いたいお姉さんの話

  4. ヤンキーJKの異常な愛情

    おすすめマンガ:ヤンキーJKの異常な愛情

  5. おすすめアニメ:私、能力は平均値でって言ったよね!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。