香取神宮

香取神宮は意外と由緒ある神社なんです

香取神宮は千葉県香取市にある神社です。
東国三社の一社とされているほど由緒正しい神社なのです。
経津主神(フツヌシ)を祭神 としていて、初代神武天皇18年の創建と伝えられているほどです。
日本書紀によりますと出雲の国譲りの際に出雲に派遣されたのが祭神である経津主神だといわれています。

いざ!参拝のため香取神宮へ!

まず、交通手段ですが
千葉駅から佐原駅まで990円
佐原駅から周遊バスで香取神宮まで300円
佐原駅からなので帰りに小江戸さわらに寄ってみるとイイかも知れませんね。
車で来ても参道前に駐車場がありますので大丈夫です。

香取神宮 参道

参道の左右にお店が並んでいます。
飲食店とお土産屋さんですね。

参道に入ってすぐの左側に大きめなお店が2軒ありました。
手前のお店は和菓子からお食事までやっているみたいでした。
もう1つのお店はお蕎麦屋さんでした。

こちらのお店でわらび餅と落花生最中を買いました。
わらび餅は瑞々しさがあり美味しかったです。
落花生最中も美味しかったです。

香取神宮 鳥居

鳥居の後ろは鬱蒼と木が生い茂っています。
ちょっと明治神宮感がありますね。
この鳥居をくぐると両脇に灯篭が並び森の中を歩くような感じになります。

香取神宮 表参道

木に覆われている参道はとても静かで荘厳な感じがします。
やっぱり明治神宮と似てますね。

香取神宮 鳥居

参道を抜けると、さらに鳥居がありました。
そういえば、香取神宮に来る途中の道にも鳥居が掛かっていました。
この鳥居の手前の左側には池がありました。
池の名前は「神池」との事です。

香取神宮 神池

とても静かで時間がゆっくり流れているかのような感じです。

香取神宮 総門

朱色の「総門」が階段の上にあります。
階段の両脇には狛犬が設置されています。
ちゃんと「あ・うん」となっていました。

総門階段下に設置されていた看板です。
こういうのを見ると改めて神社と皇族の深い関係がわかりますね。
香取神宮は 「宮中の四方拝で遥拝される一社」なのだそうです。

ちょうど菊祭りをやっていました。
神社といえば菊なんですかね?
以前、亀戸天神に行った時も菊祭りをやっていました。

香取神宮 本殿

これが本殿です。
こじんまりしていましたがとても立派で綺麗な本殿でした。

今回初めて香取神宮に来ました。
天気も良くとても心が洗われた気分です。
千葉に住んでいるのに香取に来たのは初めてです。
今回は千葉から車で行きました。国道51号線は交通量が結構あるので、だいぶ時間は掛かりました。
成田山のように観光化されているのと違いとても静かな印象です。
その分少し交通の便の悪い場所でもあります。
そもそも日本書記でも記載があるような古い神社なのですが、何故この場所なのでしょうか?
神武天皇の時代がちょっと年代的に不明ですが、単純に伝承通りならば紀元前。
実質的に考えても4世紀から6世紀の間くらいの建立ですよね。
その時代から既に関東地方に勢力があったのでしょうか?
平将門も崇拝していたと云われています。
日本の建国って本当に謎だらけですね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿とページ

おすすめアニメ!

  1. この素晴らしい世界に祝福を!

    おすすめアニメ!「この素晴らしい世界に祝福を!」

  2. 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件

    おすすめマンガ:俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件

  3. その着せ替え人形は恋をする

    おすすめマンガ:その着せ替え人形は恋をする

  4. ヤンキーJKの異常な愛情

    おすすめマンガ:ヤンキーJKの異常な愛情

  5. ファンタジウム

    おすすめマンガ:ファンタジウム

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。